女性を悩ませる足のむくみの症状とは

顔が腫れぼったくなったり、手や足が膨らんだりするのが「むくみ」の症状です。むくみは医学的には「浮腫」と言われており、皮膚の下部にある皮下組織に水が溜まり、痛みをともなわずに特定部位が膨張している状態と定義されています。

 

むくみが指で押さえても中々戻らない場合、体重の5パーセントから10パーセント以上の水分が溜まっているとされています。つまり、正常時の体重が40キロの方が酷い浮腫みになると、体重が42キロから44キロ以上に増加してしまうということです。食事制限をしているのに体重が増えてきた、または体重が減らないという方はひょっとしたらむくみが原因になっているかも知れません。

 

逆に、むくみによって溜まっている水分量がこれ以下の場合、むくみは目で見ても指で触れても分かりません。このようなむくみのことを潜在性浮腫といいます。

むくみは女性に多い

むくみは男性よりも女性に多いとされており、むくみ外来を受診する患者は95パーセントが女性とされています。女性にむくみが起きやすいのは、男性よりも筋肉量が少なく、基礎代謝が低いためです。基礎代謝が低いと体液の流れが滞りがちになり、むくみが起きやすくなります。

 

また、高齢者も内臓の機能が低下しているため、むくみが起きやすいとされています。

足のむくみ

むくみは体のさまざまな部位に症状が現れますが、特に発症率が高いのが足です。
これには重力の関係で体内の水分は下半身に溜まりやすくなっていることが関係しています。

むくみが悪化するとどうなるのか

むくみは命に関わる病気ではありませんが、放置しておくと次第に体に悪影響が及びます。むくみが起きるとリンパ管や毛細血管が圧迫されますが、リンパ管や毛細血管が圧迫されると本来体外に排出されなければならない余分な水分や老廃物が溜まっていきます。

 

余分な水分や老廃物は防壁となって酸素や栄養素の運搬を妨げ、更に代謝が悪化してしまいます。そして、悪化すると脂肪が燃焼されなくなり、脂肪が蓄積されていくことになります。

 

余分な水分や老廃物が燃焼されなかった脂肪と結びつくとセルライトになります。セルライトは不規則な食生活や運動の不足などによって引き起こされると考えられていますが、むくみによる代謝の悪化もセルライトを発生させる主要な原因の一つです。

 

セルライトは脂肪と違って通常のダイエットでは落とすことができず、セルライトが溜まった状態だとその部位が膨れ上がって見栄えを大きく損なってしまいます。

グループサイト

 

むくみ解消のためのサプリメントランキング・・・むくみ解消には必要な栄養素を十分摂ることも必要です。もちろん食事から摂るのがベストなのですが、なかなか十分な量を摂るのは困難。そこでこちらではおすすめのサプリメントを紹介しています。
顔のむくみの原因と解消法について・・・このサイトでは顔のむくみにフォーカスして、その原因と解消法について説明しています。