足のむくみを解消するための栄養・サプリメント成分とは

生活習慣とむくみの関係

むくみは病気によって引き起こされることもありますが、むくみの一番の原因は不規則な生活習慣です。規則正しい食生活、十分な睡眠、適度な運動を心がけるだけで、ほとんどのむくみは解消することができます。

 

栄養素の中にはむくみの改善効果があるものがあります。こうした栄養素を含む食材を積極的に取り入れることにより、効果的にむくみの解消に繋げることが可能です。

むくみの改善効果がある栄養素

タンパク質は筋肉や骨の主成分となる栄養素です。また、タンパク質には水分を血管に留める働きがあります。むくみは血管の外に余分な水分や老廃物が排出されることによって引き起こされるので、むくみの予防と改善にはタンパク質が欠かせません。ダイエットをしている方にはタンパク質を減らしている方も多いですが、そうなると低タンパク血症に陥って足のむくみなどが起きる可能性が高まります。

 

タンパク質を多く含む食品として代表的なものが肉や豆です。タンパク質にはカロリーを多く含むものも多いので、健康増進を目的としてタンパク質を摂取する場合はササミなどの低カロリー高タンパクな食品をおすすめします。

 

ビタミンB群は細胞へ栄養素を供給し、老廃物を回収する働きを持つ栄養素です。この働きのことを代謝といいます。ビタミンB群が不足するとタンパク質の合成が正常に行われなくなり、むくみが起きやすくなります。

 

ビタミンはさまざまな食品に含まれています。ビタミンB1を含む食品として代表的なものは玄米や大豆や胚芽米や豚肉や鰻、ビタミンB2を含む食品として代表的なものはレバーやチーズや納豆や鰻、ビタミンB6を含む食品として代表的なものはレバーやカツオやサケやマグロです。

 

その他、血液中のナトリウムのバランスを整えるカリウム、ビタミンB群と同じくタンパク質の合成に関わるマグネシウム、新陳代謝を活発に血液やリンパの流れを促すクエン酸、利尿作用を持つサポニンなども足のむくみの改善のために積極的に摂取したい栄養素です。

 

むくみ解消のためのサプリメントランキング

食べ方にも気をつける

食事はただ必要な栄養素を含む食材を食べればいいというわけではありません。栄養素を十分に体に取り入れるためには食べ方にも気をつける必要があります。

 

大食いや早食いをすると消化不良が起こり、栄養素は毒素となって体に悪影響を与えてしまいます。食事はしっかりとよく噛んで食べることが大切です。どうしても食べるのが早くなってしまうという方は咀嚼の際、箸を置く癖をつけることをおすすめします。